民法819条(単独親権制度)改正を求め共同親権・共同監護制度の導入・ハーグ条約締結の推進と活動を行っています

イベント

他団体のイベントを含め紹介します。

ひとり親家庭支援プロジェクト 『わたしの夢、ぼくの夢、家族の思い出』作文コンクール

第2回「わたしの夢、ぼくの夢、家族の思い出」作文コンクールが開催されます。
「ひとり親家庭の子どもならびにその親」を対象とした作文コンクールです。親部門もありますので、奮ってご応募ください。
以下、プロジェクト概要です。
(http://www.madoka-yoriko.jp/topics/6516 円より子公式サイトより)

主催:ひとり親家庭支援プロジェクト実行委員会事務局

作文コンクールちらしはこちら
イベントは応募され審査を通過した作品が規定数を満たすこと等の開催条件を満たした場合に開催します。

離婚と子ども

—————————
―「ひとり親家庭支援プロジェクト 『わたしの夢、ぼくの夢、家族の思い出』作文コンクール」開催概要―
■タイトル
「わたしの夢、ぼくの夢、家族の思い出」
■募集対象
ひとり親家庭の子どもならびにその親
■募集テーマ(募集する部門ごとに下記のテーマを設定いたします)
(子ども部門)(小中高生と学生でない人も含め20歳未満)
●「わたしの夢、ぼくの夢」として、あなたの将来の夢とともに、社会がどのように変化すればあなたの夢が叶うかについても、
400字詰めの原稿用紙4枚までで提出してください。
(親部門)
●「子どもへ託す夢」として、子どもが育って行ってほしい姿とともに、社会がどのように変化すれば親としてあなたの夢が叶うかについて、
400字詰めの原稿用紙4枚までで提出してください。
(親子部門)(学齢前の子どもも含む)
●「家族の思い出」について、子ども、親、それぞれの作品を提出してください。子どもは400字詰めの原稿用紙4枚までの作文、
または絵(A4用紙横)を作品として提出してください。親は、400字詰めの原稿用紙4枚までで提出してください。
■表彰部門 子ども部門、親部門、親子部門
それぞれ、優秀賞1名、準優秀賞1名、佳作3名の計15名
■賞金 優秀賞10万円、準優秀賞5万円、佳作1万円
■募集要項
●応募作品は返却いたしません。
●ひとり何点でも応募可能です。
●作品は必ず自分で書いたもの、未発表作品に限ります。
●親子部門への応募は、親子が揃って提出されたものに限ります。
●作品の裏に応募者の郵便番号・住所・氏名・電話番号・学校名(所在地・電話番号)・学年・年齢・当コンクールを知ったきっかけを明記してください。
■応募宛先
ひとり親家庭支援プロジェクト実行委員会事務局
〒102-0084東京都千代田区二番町1-2 番町ハイム814
NPO法人あごら内
Tel:03-6256-9023
e-mail:info@hitorioyakatei-shien.com
■募集期間 2018年7月20日~9月15日
■審査期間 審査委員会にて選定
1次審査 2018年9月下旬
2次審査 2018年10月上旬
受賞者への連絡 2018年10月中旬
※各賞の発表は2018年11月24日表彰イベントにて
■表彰イベント
2018年11月24日(土) こどもの国にて開催〜詳細は後日発表いたします〜

  
更新 2018-09-01 (土) 11:40:10
a:27562 t:4 y:3

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional