民法819条(単独親権制度)改正を求め共同親権・共同監護制度の導入・ハーグ条約締結の推進と活動を行っています

FrontPage

速報!

  • 平成26年7月25日、米 ハーグ条約に非協力の国に制裁ー子の返還問題、制裁法上院でも成立
     詳細は [トピック][真実(米国政府)]まで
  • 平成26年7月11日、フジテレビ・スーパーニュース、我が子が突然消えた 夫婦間トラブルの実態 家裁直撃
    継続した取材をお願いするため、番組に感想を送ってください。下記から送信できます。
    感想を送信する

過去速報

・平成25年6月12日 ハーグ関連法が成立 一連の国会手続き完了、年内にも条約加盟
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成25年5月22日 ハーグ条約の承認案、参議院本会議で可決
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成25年5月9日 ハーグ条約、日本が加盟しても米は実効性を疑問視(米下院外交委員会人権小委員会)
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成25年5月9日 ハーグ条約の実施法案、衆議院本会議で可決
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成25年4月23日 ハーグ条約の承認案、衆議院本会議で可決
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成25年4月19日 衆議院法務委員会 ハーグ条約国内担保法案 審議・参考人意見陳述
 詳細は トピック ハーグ条約批准(国会審議)まで
・平成25年4月4日 国際結婚巡るハーグ条約関連法案 審議入り
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成25年3月15日 ハーグ条約承認案を閣議決定
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成25年3月5日 安倍総理 衆議院本会議で「民法766条の周知徹底」を答弁
 詳細は トピック 民法改正理念(国会審議)まで
・平成25年2月22日 日米首脳会談 安倍首相、ハーグ条約の早期加盟を目指す考え示す
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成25年2月19日 自公 ハーグ条約承認と関連法案了承
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成25年2月13日 衆議院予算委員会 馳議員質疑 安倍首相、各大臣答弁
・平成25年2月1日 ハーグ条約、早期加盟の方針=安倍首相、日米首脳会談で伝達へ
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・愛知県・碧南市議会が「別居や離婚後の共同監護、共同養育及び親子の面会交流に関する法整備を求める意見書」採択
 詳細は トピック 請願まで
・韓国がハーグ条約批准、平成25年3月1日に発効
 詳細は トピックまで
・平成24年8月28日 ハーグ条約の承認案を衆議院外務委員会に付託
 詳細は トピックまで
・平成24年6月15日 長女連れ帰り、高裁で判断逆転 「米国の元夫に親権」
 詳細は トピックまで
・平成24年4月30日 日米首脳会談、野田総理「ハーグ条約の可能な限り早期の締結を目指し,引き続き準備を進めていく」とオバマ大統領に述べる
 詳細は トピックまで
・平成24年3月28日 「子供の連れ去り」に強硬措置検討 米下院外交委人権問題小委員会、制裁法案を可決
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成24年3月9日 ハーグ条約実施法案を閣議決定
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成24年2月7日 ハーグ条約加盟へ、法制審が要綱答申 3月中に法案提出
 詳細は トピックまで
・平成24年2月2日 法務省、離婚届の書式を一部改正へ、各市区町村に周知
 詳細は トピックまで
・平成24年1月23日 ハーグ条約加盟へ法制審議会が要綱案 子の返還で強制執行も
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成24年1月23日 法制審議会:ハーグ条約(子の返還手続関係)部会第12回会議開催
 詳細は トピック ハーグ条約 ハーグ条約動向まで
・平成24年1月16日 法制審議会:ハーグ条約(子の返還手続関係)部会第11回会議開催
 詳細は トピック ハーグ条約 ハーグ条約動向まで
・平成24年1月6日 キャンベル米国務次官補、平岡法務大臣とハーグ条約について協議
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年12月24日 日本人女性長女連れ去り、娘が米国の父親の元に戻る
 詳細は トピック 親子再統合まで
・平成23年12月19日 日米外相会談-ハーグ条約 玄葉外相、既存の個別案件につき何らかの前進が得られるよう努力したいと表明
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年12月19日 法制審議会:ハーグ条約(子の返還手続関係)部会第10回会議開催
 詳細は トピック ハーグ条約 ハーグ条約動向まで
・平成23年12月7日 外務省:「ハーグ条約の中央当局の在り方に関する懇談会」第5回会合開催
 詳細は トピック ハーグ条約 ハーグ条約動向まで
・平成23年12月5日 法制審議会:ハーグ条約(子の返還手続関係)部会第9回会議開催
 詳細は トピック ハーグ条約 ハーグ条約動向まで
・平成23年12月2日 スイスが原則共同親権に改正へ―離婚の苦渋を和らげる共同親権法案
 詳細は トピックまで
・平成23年11月28日 「ハーグ条約を実施するための子の返還手続等の整備に関する中間取りまとめに関する意見募集の結果」が発表される
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年11月28日 法制審議会:ハーグ条約(子の返還手続関係)部会第8回会議開催
 詳細は トピック ハーグ条約 ハーグ条約動向まで
・平成23年11月24日 「ハーグ条約を実施するための中央当局の在り方に関する意見募集の取りまとめ結果」が発表される
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年11月22日 外務省:「ハーグ条約の中央当局の在り方に関する懇談会」第4回会合開催
・平成23年11月22日 長女「連れ去り」認める 邦人女性に“娘を戻す”判決
 詳細は トピックまで
・平成23年11月13日 首相「通常国会にハーグ条約関連法案提出」 日米首脳会談
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年11月11日 法制審議会:ハーグ条約(子の返還手続関係)部会第7回会議開催
 詳細は トピック ハーグ条約 ハーグ条約動向まで
・平成23年11月8日 米など6カ国が日本にハーグ条約加盟で意見書
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年10月31日 NHKWORLDが配偶者による日本の子どもの連れ去りの悲惨な状況を世界に配信
 詳細は トピック 動画ライブラリまで
・平成23年10月28日 法制審議会:ハーグ条約(子の返還手続関係)部会第6回会議開催
 詳細は トピック ハーグ条約 ハーグ条約動向まで
・平成23年10月24日 外務省:「ハーグ条約の中央当局の在り方に関する懇談会」第3回会合開催
 詳細は トピック ハーグ条約 ハーグ条約動向まで
・ハーグ条約加盟など5つの対米公約表明へ 来月の日米首脳会談
 詳細は トピックまで
・平成23年10月17日 法制審議会:ハーグ条約(子の返還手続関係)部会第5回会議開催
 詳細は トピック ハーグ条約 ハーグ条約動向まで
・ロシアがハーグ条約加盟 平成23年10月1日効力スタート G8で日本だけが未加盟
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年9月22日 議会から圧力、「結果」要求=日本の遅い対応にいら立ち-日米首脳会談・米大統領
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年9月22日 法制審議会:ハーグ条約(子の返還手続関係)部会第4回会議開催
 詳細は トピック ハーグ条約 ハーグ条約動向まで
・平成23年9月20日 日米外相会談でハーグ条約加盟問題が議論される
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年9月9日 法制審議会:ハーグ条約(子の返還手続関係)部会第3回会議開催
 詳細は トピック ハーグ条約 ハーグ条約動向まで
・平成23年9月4日 子連れ去り問題で関係悪化も=日本の「認識不足」に懸念-米国務次官補が単独会見
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年9月2日 平岡新法相、閣僚会見「ハーグ条約加盟に早急に取り組む」
 詳細は トピックまで
・平成23年7月28日 米下院外交委員会で、日本のハーグ条約加盟に関する公聴会を開催、米、子供連れ去り「最重要」 日本に働き掛け強化
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年7月27日 外務省:「ハーグ条約の中央当局の在り方に関する懇談会」第1回会合開催
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年7月25日 法制審議会:ハーグ条約(子の返還手続関係)部会第2回会議開催
 詳細は トピック ハーグ条約 ハーグ条約動向まで
・平成23年7月22日 米下院外交委員会で子の返還に関し日米合意覚書の作成を求める修正案が全会一致で可決
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年7月13日 法制審議会でハーグ条約締結に向けた具体的検討始まる
 詳細は トピック ハーグ条約 ハーグ条約動向まで
・平成23年7月13日 法務省が親子の面会交流を実現するための制度等に関する調査研究報告書を公表
 詳細は トピック 民法改正動向 親権制度まで
・平成23年6月27日 全国連絡会が「民法第766条改正趣旨を具体化するための親子の交流断絶防止法の早期制定を求める要望書」を超党派勉強会に提出
・平成23年6月16日 民法改正立法趣旨をふまえた運用改善を求める要望書を名古屋高裁・家裁に提出
 詳細は 裁判所要望まで
・平成23年6月6日 ハーグ条約加盟に向け、法相が法整備を諮問
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年6月3日 民法等の一部を改正する法律(法律第六一号)公布
 詳細は トピック 民法改正動向まで
・平成23年5月26日~27日 G8ドーヴィル・サミット首脳会談でハーグ条約批准国内準備状況を説明
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年5月27日 児童虐待防止 改正民法が成立
 詳細は トピック 民法改正動向まで
・平成23年5月25日 ハーグ条約順守 日本を疑う声も 米下院公聴会
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年5月24日 米国下院第112議会付託法案【H.R.1940】
 詳細は トピックまで
・平成23年5月19日 ハーグ条約加盟へ 法整備閣議了解
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年5月19日 ハーグ条約:法務省が来月にも国内法整備諮
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年5月18日 「中央当局」は外務省=ハーグ条約
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年5月13日 国際結婚の子、政府が所在確認 ハーグ条約加盟へ法案
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年5月12日 ハーグ条約加盟方針を了承=民主
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年5月12日 ハーグ条約加盟の方針固める
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年5月10日 外相、国際結婚巡るハーグ条約加盟に前向きな姿勢示す
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年5月3日 日英外相会談 ヘーグ外相、日本の早期のハーグ条約締結を期待
 詳細は トピックまで
・平成23年4月29日 日米外相会談 松本外相がハーグ条約の国内作業状況を説明
 詳細は トピックまで
・平成23年4月28日 親権停止案、今国会成立へ 虐待防止で民法改正 衆議院で可決
 詳細は トピック 動画ライブラリ 民法改正動向まで
・平成23年4月27日 政府、5月にハーグ条約加盟表明へ
 詳細は トピック ハーグ条約動向まで
・平成23年4月26日 面会交流を明文化した民法改正案、衆議院法務委員会を通過
 詳細は トピック 動画ライブラリ 民法改正動向まで
・平成23年4月20日 民法等改正法案について衆議院の法務・青少年問題連合審査会で審議
 詳細は 動画ライブラリ 民法改正動向まで
・平成23年4月17日 日米外相会談 松本外相がハーグ条約の国内作業状況を説明
・平成23年4月12日 ハーグ条約締結と国内担保法についての国会質疑
 詳細は 動画ライブラリまで
・平成23年4月12日 ハーグ条約副大臣会議が再開
・平成23年3月30日 ロシア下院議会にハーグ条約加盟法案が提出される
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年3月15日 「東日本の震災において別居親子の安否情報の交換を可能にするための要望書」を政府に提出
 詳細は 陳情まで
・平成23年3月15日 日米外相会談で、クリントン長官がハーグ条約締結を改めて要請
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年3月10日 副大臣級会議 ハーグ条約、賛成派からヒアリング
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年3月7日 ハーグ条約加盟を決断せよ 日経新聞、社説で主張
・平成23年3月1日 国連人権理事会で山花外務大臣政務官がハーグ条約に関し具体的に発言
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年3月1日 "日本はハーグ条約加盟を" クリントン長官、米下院議会で証言
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年2月17日 日本女性は「誘拐犯」 米大手TVが“反日キャンペーン”
 詳細は 動画ライブラリまで
・平成23年2月9日 日本のハーグ条約加盟、11カ国・機関が求め
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年2月8日 米国務省顧問 ハーグ条約、加盟促す
 詳細は ハーグ条約動向まで
・「子と会う権利」法整備 超党派国会議員、2月4日から勉強会開始、法的救済検討
 詳細は 子拉致・親子引き離し ハーグ条約動向まで
・平成23年2月2日 キャンベル米国務次官補 日本政府にハーグ条約の早期批准を求める
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年2月1日 政府 ハーグ条約締結で答弁書決定
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年1月30日 BBC News 日本の子ども連れ去りの現状を世界に放送
・平成23年1月26日 江田法相 ハーグ条約加盟に改めて積極的な姿勢示す
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年1月26日 日本へのハーグ条約加盟要求決議 仏上院、法整備促す
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年1月26日 外務省 ハーグ条約 早期加盟図る
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年1月25日 ハーグ条約で副大臣会議=首相訪米時に方針表明も
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年1月20日 ハーグ条約、検討加速=法相、早急な論点整理指示
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年1月16日 CNN 日本の子どもの拉致の現状等を取材・記事掲載
 詳細は 活動の記録まで
・1月14~16日にワシントンD.C他世界複数都市で同時デモ開催 東京は16日に渋谷で開催
 詳細は 活動の記録まで
・平成23年1月9日 政府は「ハーグ条約」加盟に向け副大臣級会議を設置する方針を固める
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年1月6日 日米外相会談で、クリントン長官がハーグ条約締結を改めて要請
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年2月1日 政府 ハーグ条約締結で答弁書決定
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成23年1月5日 フランス上院 ハーグ条約加盟の日本政府要求決議案を1月25日に採択へ
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成22年12月15日 フランス:ハーグ条約「日本も批准を」上院が決議案採択へ
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成22年12月9日 公明党 党プロジェクトチーム初会合 共同親権導入へ意見交換
・平成22年12月6日 日米外相会談で、クリントン長官がハーグ条約締結を改めて要請
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成22年11月19日 フランス人男性自死、フランス当局、ハーグ条約批准を断固として要請
・平成22年11月19日 公明党 共同親権制度導入でプロジェクトチームを設置
・平成22年11月14日 ハーパー加首相、ハーグ条約の早期批准を管首相に求める
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成22年10月29日 親子交流断絶の防止法案(試案)の概要が法務委員会で明らかに
 詳細は 民法改正動向 まで
・平成22年10月29日 離婚後の子と面会を保障 超党派議員 来年、法案提出へ
 詳細は 子拉致・親子引き離し まで
・平成22年10月22日 12カ国の駐日大使、欧州連合代表部代表 共同声明発表
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成22年10月22日 12カ国・地域の駐日大使 法相にハーグ条約締結を要請
 詳細は ハーグ条約動向まで
・平成22年9月29日 日本の「拉致」を米下院が非難 、条約批准求め圧倒的多数で決議
 詳細は ハーグ条約動向 まで

About us

今の日本は、実の親子でありながら、別居・離婚に伴い多くの親子(子どもの200万人以上)が、生き別れ、引き離されて苦しんでいます。

現在の法律では、別居時に最初に子どもを連れ去った親が親権を得やすい制度となっており、子どもと離された親は親権を得るどころか、同居親の都合で子どもに会うことも許されず、かつ家庭裁判所は、婚姻中であるにも関わらず、何年も片親に子どもに会わせようとしない親に対して処罰することもなく、裁判所、法制度自体が親子の引き離しを容認しています。
身勝手な親がある日突然、片方の親に告げることなく、実家に子どもを連れ帰る等を行い、①拉致のごとくその後、片親に子どもを会わせようとせず、②子どもが片方の親に会いたい意思も無視し、子どもの人権を侵害し、③片親を否定する内容を子どもに刷り込み、鬱病となっても、刷り込みを行った親は罪に問われることはありません。
これほどの行為に対して、現在の法律では一切罰則がないのです。
また、親権者を決める際、どちらの親が適任かを判断する方法は、「どちらの家に暮らしているか」で判断しているにすぎず、④裁判所は親の資質など判断することをしていません。
このような法律をどう思われますか。

わが子が両親の愛情を等しく受ける権利、親がわが子を愛する権利・わが子を育てたいと願う気持ちは、誰にも侵害することができない親子間の自然な情愛による普遍的な権利です。
しかし、現行法は、親権喪失理由がないにも関わらず離婚により片方の親から親権を強制的に奪うという自然の理にかなわない法律です。

私達は、裁判所をはじめとした法曹界、そして国家が別居親に対する差別的な偏見を改め、親子の絆を断たれている子どもたちが健全に成長するためには、多くの先進諸国が標準としている共同親権・共同監護に法制度を変えることが、子どもにとっての最善の利益だと考えています。私達は、日本の法制度が、親子の絆が守られる世界標準の制度に一刻も早く変わるように願い、共同親権、共同監護の法制化を求める活動を行っています。

中部 共同親権法制化運動の会・公式ロゴ

当会は名古屋を中心として活動しておりますが、あらゆる地方の団体とも連携し活動しております。わが子と引き離されているお母さん、お父さん、毎月開催している定例会への参加をお待ちしています。わが子と会えない苦しみや悩みを私達と共有し、子どもたちと共に人生を歩んでいくという、人間として自然の普遍的な権利が守られる社会の実現に向かって一歩ずつ進みませんか。

「中部 共同親権法制化運動の会」発足

当会は、平成22年5月29日(土)に名古屋国際センターでの発足会議を経て誕生しました。

当会は毎月1回程度、交流会を開催しています。
中部地区在住の当事者だけでなく、他県からの当事者やご家族、この問題にご関心をお持ちの支援者の方々などのご参加を心よりお待ちしています。

なお、交流会の参加にあたり、下記の事項を確認・承諾のうえ、参加頂くことになります。

本会は、わが子の成長を願い、わが子が親の愛情を当然の権利として享受できるような、より良い社会制度へ変えるために、当事者及び支援者が連携して活動しています。

会の定例会、交流会に参加頂く前提として、下記の事項を承諾頂くこととなっていますので、ご理解頂きますようよろしくお願いします。

◆氏名、住所、連絡先、職業を提示頂きます。
※参加に責任を持って頂くためです。個人情報は、責任を持って管理いたします。
定例会、交流会で知りえた個人情報は、外部に一切漏らさないように取扱いに留意ください。
◆会員を批判したり、宗教等に勧誘する、あるいは利用したりすることは禁止させて頂きます。
◆退会などにより会との関係が無くなった後も、個人情報の漏えいや会員の批判、勧誘などについて同様に禁止とさせて頂きます。

【当会へのお問い合わせ】

当会の活動について、親子引き離し問題等でお困りの方のお問合せ先:
パパはこちら→ chubu_kyoudousinken@yahoo.co.jp
ママはこちら→ happy2_children@yahoo.co.jp
ママのメールは当会で活動しているママに送信されます。当会は、相談される方のプライバシー保護を優先します。会の活動の趣旨を理解頂き、ひやかしのお問合せ等はご遠慮頂きますようお願いします。

当会のメンバーの交流の本拠地はSNSのMIXIコミュニティーにあります。
URL(MIXIログイン後):http://mixi.jp/view_community.pl?id=4927686

当会は、平成23年7月26日に名古屋市に団体登録を行いました。登録情報は、【なごや★ぼらんぽナビ】(名古屋市)から"共同親権"とキーワード検索してください。

注目イベント  詳細は イベント まで

◇9月6日(土) 全国一斉街頭キャンペーン

2014-07-27 (日) 01:18:57
a:217751 t:79 y:140

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional