民法819条(単独親権制度)改正を求め共同親権・共同監護制度の導入・ハーグ条約締結の推進と活動を行っています

ご意見

親子の引き離しなどに関するご意見等お寄せください。

※認証コードは( )内の数字を入力してください

親子の引き離しの事例を chubu_kyoudousinken@yahoo.co.jp までお寄せください。

  • 共同親権の早期実現を望みます。 -- 当事者 2010-06-01 (火) 03:33:33
  • 子供達を交渉のカード的に使う親は、親ではないです。祖父母も孫と会いたい。 -- コポン 2010-07-27 (火) 14:08:22
  • 子どもの頃に引き離された父の愛情を受けたかったです。 -- あすか 2010-07-27 (火) 20:23:18
  • 子供達のために離婚せずに耐えてますが、足元見られながらの生活は辛いです。 -- コパン 2010-08-02 (月) 18:18:56
  • 幼児虐待死の報道が繰り返されるたび、親権制度等に関する日本の法制度の不備に疑問を感じます。離婚後も、両親始め祖父母など多くの親族が子供たちを見守る制度に早く変えるべきです。 -- みらい 2010-08-08 (日) 21:50:29
  • 逆DV、言葉のDV、人権無視。こんな中で子供達は、自然にすくすく育ちません。両親始め祖父母など、他の親族が子供たちを見守る制度に早く変えるべきです。 -- くるん 2010-08-21 (土) 15:41:18
  • 子どもに会えない時間を返して!! -- ★midori★ 2010-08-25 (水) 00:47:50
  • 連れ去り、拉致、小さな子供には同じです!馬鹿げた行動。法律は改めて、社会の中で共同養育、共同親権、離婚権、色んな価値観を認めて、離婚争議を食い物にする人たちのための制を改め、子供時代を経験した大人の子供としての制度、共同養育権、共同親権を実現しましょう! -- くるん 2010-09-09 (木) 09:38:53
  • 9月26日の中日新聞に、共同親権の記事が出てました! -- ぽんた 2010-09-27 (月) 14:44:27
  • 先進国といわれているはずの日本が、離婚後は親子の生き別れを助長する法制度や司法の在り方を変えないままなのは恥ずべきことです。 -- bluedolphin 2010-10-10 (日) 04:47:31
  • 人道的に考えても、国際社会から非難されて当然です。私は単独親権制度のために愛しいわが子を外国に連れ去られました。共同親権制度が法制化されていれば、私の同意なしではこのような悲劇を味わうことはありませんでした。子供の成長は時を待つことはできません。幼い貴重な時期を共に過ごすことのできない親は毎日血の涙を流しています。日本が一流の国家だと言われるためには親子の生き別れを認めず、親子関係を保護するべきなのですから、早急に共同親権法制化を実現すべきです。親と子の絆を大事に思う気持ちに人種も国境も関係ないのですから。 -- bluedolphin 2010-10-10 (日) 04:56:36
  • 「夫婦の別れ」が「親子の別れ」につながらないような社会が来るのを切望しています -- ろく 2010-10-11 (月) 09:41:21
  • 国内法を整備して、ハーグ条約を早く批准してください。国際的に日本は特殊な国だと思われています。 -- サボイ 2010-10-12 (火) 20:07:55
  • 児童権利条約(H6日本批准)やハーグ条約(H23日本批准表明)は、両親の関係破綻に関わりなく、頻繁且つ継続的な親子関係が子の最善の利益に適うという、国際的推定原則に基づいています。それを日本の家庭裁判所では面会交流がきちんと行われているなどと、いい加減な理由をつけて何も決めないなどと言うことは許されません。家庭裁判所前にて割腹自殺をし、主張するしかないのか。 -- お名前 2011-10-22 (土) 20:06:05
  • 面会交流不履行に対する間接強制の判決が出ました。 -- 小西正和 2011-10-22 (土) 21:59:50
  • 大阪家裁から面会交流不履行に対する間接強制の判決が出ました。却下されました。審尋だけが採用されていました。私の自宅に男を入れ妊娠、堕胎し、子供を拉致し、男と同居。そんな母親でも、大阪家裁は母性優先、上記どんさんのコメントのとうり、殺されるか自殺するかどちらかに決めろということである。 -- 2011-10-22 (土) 22:13:16
  • 私は親権を争っていますが・・・。家裁の調査官は訴えた側(特に女性側)を有利に記録します。←なので裁判の意味がないです。 -- 喧嘩凧 2010-10-27 (水) 01:01:02
  • 東京家裁 -- 強くなる 2011-11-13 (日) 23:35:04
  • 家庭裁判所で妻側の提案で養育費なし、面接交渉なしで離婚してくれと言われ養育費を払うというのにも関わらず、家裁の調査官もそれで離婚できる そんな人が多いと説得されました。調停員に夫婦が別居した時に子供にとって最善の利益は何ですかと普通に聞いたらふてくされて、「あなたが子供に会えるまで待っていればいい」と言われました。子供の心家裁にあらずです。 -- ころり 2010-11-15 (月) 22:44:38
  • 世の中が変化して常識が良識に変化すれば、新しい共同養育は出来ます!共同親権にしてからでないと無理ですがね。 -- ぽんた 2010-11-18 (木) 18:51:21
  • 子供にとって親は親。相手方に行ってしまって面接できず、一方的に子供からも嫌われてしまい やりきれないです。 -- たつや 2010-11-22 (月) 00:00:21
  • 子供を人質のようにして優位に立とうとする親は、本当に子供の事よりも自己の事しか考えない人。男女平等?人権?民法上より上位の憲法に書いてあります!それなのに現実はそれさえ金銭的な、道具とされてしまう。やはり、基本を変えなければダメです!共同親権、共同養育!! -- ぽんぽん 2010-11-23 (火) 10:50:08
  • 今日は娘の誕生日、親が自分の誕生日を祝ってくれない、そんな事が許されていいのでしょうか? -- 篤 2010-12-21 (火) 13:09:33
  • 裁判所を裁判にかけたいです。 -- GO!GO!共同親権!! 2011-01-06 (木) 00:01:53
  • ベストは無くてもモアーベターな共同親権化が子供達には、必要です!法治国家なら。 -- ぼんぼん 2011-02-07 (月) 10:15:48
  • コリンP.Aジョーンズさんの本をどんどん政治家、行政の方に読んでもらい現状認識を変えてもらいましょう!10冊配ってます! -- コポン 2011-04-12 (火) 11:52:56
  • 特殊な日本の国を演出する公権力は問題 -- qqq 2011-06-09 (木) 06:25:12
  • 妻と妻の両親に子供を連れ去られ、調停で争ったあげく、離婚に応じざるを得ない状況に追い込まれ、子供と親権をとられて離婚しました。連れ去られた親は、どうする手立てもなく、ただ泣き寝入りせざるを得ないのが今の日本です。当事者になってみて本当に驚きます。自分の子供に会えない親がどれほど苦しい思いをしてるのか家裁の方たちにも理解していただきたい! -- どん 2011-06-12 (日) 22:24:21
  • ★家庭崩壊は数多くの弁護士による不正・非行・犯罪も要因にある。絶対に許すわけにいかない!! -- 虚偽テラス 2011-06-20 (月) 02:44:42
  • 片親疎外はこどもにとって最悪の負を負わします!大人になりましょう! -- ぼんた 2011-06-29 (水) 14:16:15
  • 連れ去り別居は許されません。子供を愛している親はできないはず。わがままな親が子供を物として扱っている。連れ去った親は自分の子供に虐待をしているのと同じことをしている。また、この現状を小学生や中学生、高校生に訴え、子供たちの意見を聞きたい。本当にこんな社会に住みたいのか?みんなに聞きたい!いやなら今立ち上がるべきだ。手段はたくさんあるのでは。。。 -- ep 2011-08-27 (土) 00:08:49
  • 連れ去った親のエゴで子供を人質にするな!連れ去りが正当化されていては、社会全体で子供を守っていく世の中になんてできない!早く法改正と家裁の考え方を変えろ! -- どん 2011-08-27 (土) 01:12:25
  • 子供のまえから、愛し、愛されるべき親、祖父母との関係を一方的に断たせることは子供への虐待です。児童虐待防止法2条にあたる虐待であると法に明文化させるべき。また別居親に対する精神的DVです。別居親が鬱病、失業、自殺する原因になっています。 -- でっちあげDV反対 2011-08-27 (土) 11:09:01
  • 私は、妻から、妻に愛人がいることをひた隠しの上、愛人と相談の上、私が離婚に同意するよう様々な嫌がらせを受けました(約1年間)。あげく、妻は、私が離婚に同意しないと子供を連れ去りました。この間、妻から離婚調停の申立を受け(不成立)、子供を連れ去り後は、直ちに婚姻費用請求の調停申立を受け、次に離婚裁判の申立を受けています。(現在係争中)私は会社員ですが、会社が休日の土日は、ほとんど子供の面倒を見ていましたし、子供たちも私といつも楽しく遊んだり、本を読んだりしていました。この間、弁護士先生に相談したり、法律を調べたりいたしましたが、調べれば調べるほど、現在の親権に対する法律の考え方・運用が、連れ去った者勝ち、母親優先であることに愕然といたしました。裁判所は私の主張も理解してきてくれつつありますが、子供を戻してくれることはありません。子供とも会うことができません。ほとんど実行力がありません。連れ去りについては不法行為ともなりません。そして、養育費の支払いのみが私に強制されます。このままでは、子供は連れ去り状態が現状認知のままとなり、親権も妻にいく可能性が高いです。裁判所には私が子供を養育出来る体制を確保する旨も説明しています。ハーグ条約に関しましては、返還拒否事由の検討が主たる議論となっているようですが、DVの立証なぞ、私が妻の不貞を証明しようとしている苦労に比べたら、極めて簡単なはずです。明確にDVを証明したら加害者に相応のペナルティを与えたらよいだけの話のはずです。そもそも連れ去りが現状認知されてしまう現状の方がよほど大問題です。私の場合は、妻よりDV申立まではされませんでしたが、相当の誹謗中傷を受けています。このような誹謗中傷(場合によっては虚偽のDV)、連れ去り等が現状認知されてしまう現在の日本の法律運用に疲れ果て、泣き寝入り状態になってしまう夫も多数存在していると思います。ハーグ条約締結に対する十分な国内周知についても議論されているようですが、これはこれでよいとして、なぜ、現在の日本の単独親権制、母親優先の裁判運用、連れ去り勝ちの法律運用は、議論にならないのでしょうか。私が結婚する際には、このような法律運用につきなんの認識もありませんでした。また、このような人倫にはずれた法律運用が堂々と国内周知できるものなのでしょうか。日本の親権に関する法律運用は連れ去りを是とした上で、DVばかりを議論していますが、全く、本末転倒の話だと思います。子供と私に対する基本的人権の侵害であるとも思います。 -- 連れ去り問題 2011-08-29 (月) 10:48:17
  • とんでもない裁判所」コーナーでは、裁判官の氏名を公表しては? -- チューバッカ 2011-10-09 (日) 10:54:14
  • 日本は「児童の権利に関する条約」を理解できていません。民法797や児童福祉における裁判判例でしか物事を考えられません。これらは(日本式)DV法に関連しますが、切り離して考えられないのは現代日本人特有のイエスマン的バカの一つ覚えみたいな異常コンプライアンス保護施設指導者たちに反映されております。日本にとって子どもたちは宝なのに国益にならない大人ばかりです。1853年黒船以来最近のTPPといい、日本は骨抜きにされました。舶来ほうりつもかんがえものだと、目が覚めないんだから仕方がない、日本はもはや日本ではない。史実を振り返ればわかるであろう。廃刀令だって、同じです。日本浄土に無理やり外法を持ち込んでも拒絶、拒否、副作用的何らかの問題が出てくるのは当たり前のこと。もはや日本ではない。日本人は眠っている。催眠術は解かれない。 -- kodomonotame 2011-11-29 (火) 01:23:59
  • こちら100万都市だが、田舎の裁判官や書記官、弁護士など、すでに批准されている「児童の権利に関する条約」など理解できているものは誰一人としていない。ましてやハーグ条約など問いかけてもぽかぁ~んとする人が多い。こちらが説明してやらないといけない法曹の人々にはあきれしまう。国際条約と民法をごっちやに考える裁判官や書記官にはあきれた。ましてや基本的人権や性差別(男性差別)親権侵害など、それらの観点から考えようなどとは全く思わないで、性差別と、いらなくなっているはずの日本人根底精神からなる間抜けな偏向思考で審判したがる。DVなんてトレンディとでも思っているのか、流行に乗じて、日本の宝である子どもの事など何も考えていない。ハーグ条約は参考にすればよい段階だが、国外に日本の児童が連れて行かれたらどうする。入国管理法や在留許可、親権による児童パスポートなど、一連に考え国益にならない児童連れ去りを懸念できる法曹の人々はほとんどいない。日本は鈍感な国民だ。危険察知が出来ないのだろう。悠長と言うか能天気と言おうか、お平和だ。 -- kodomonotame 2011-11-29 (火) 01:45:26
  • ↑の件に関して、警察など論外で、お話にならない。本人たちもDVなんてめんどくさいなぁ程度である。血税使ってお疲れ様と言うほかない。 -- kodomonotame 2011-11-29 (火) 01:48:53
  • 日本の家庭裁判は楽している。。。めんどくさい事やらないで逃げています。私達は税金を一所懸命払ってもむなしくなる。 -- 寂しいな母 2011-12-04 (日) 11:46:14
  • 「日本の司法は腐っている」と、ある研究者が発言したのを憶えている。家庭裁判所に限らずだよ。問題は与えられることに慣れているからね、学生時代から。世間知らずが多いんだよ。問題を持ち込むわれわれが、先生なのだよ。思ったとおりに答えてくれないのが生徒。いつまでたっても生徒なんだよ。法曹界は勉強が足りないんだよ。判例ばっかだからな。自分たちで考えないんだよ。正しいと思われる答えを探してくるのに必死だから。日本人らしさなんて、もうないのさ。外国に踊らされているだけ。大岡裁きなんてのもないしね。 -- kotonakaresan.kirai 2011-12-04 (日) 14:28:38
  • 子どもを引き離した親又は同居する者による虐待を、もう一方の親は防ぐことができない。子どもたちは犠牲者なので。。。共同親権に変えないと日本の少子化は深刻な問題につながる。 -- 寂しいな母 2011-12-04 (日) 21:04:42
  • onafter I pay for a lawyer and fight for a year in the family court for the visitation... then, suddenly because I call the police to visit my ex-husband because of hitting my kids. then now he doesn't want me to see my kids...and the family court and my lawyer can't do anything at all... what!!!? (sigh)日本はどうなっていkるの?とんでもない。。。だったら、早く共同親権にしてください。子どもたちは犠牲者のまんまになっているからです。 その結果、親権者の気持ち次第。 いつまでも子どもたちの気持ちを考えるんでしょうか? -- 寂しい母 2011-12-06 (火) 00:28:28
  • よって、どれだけ実の親であることを訴えても、 親権を持たないので、「他人」扱いをされ、行政にもまったく相手にしてもらえない。 さらに、 日本は「離婚後に離れて暮らす親子が面会交流をする権利」が明文化されていない。 よって、信じられないことだが、 「離婚後に親権を失った親が、面会を求めてもまったく会えなくなる」 というケースが多発しているのである。 (これを「親子の引き離し問題」という) しかし、 現状の日本の法制度では、離れて暮らす親には、 親権どころか、人権すらない。 親権を失った親は、 子供の実の親であるのにもかかわらず、 子供の養育の現場から一切遠ざけられてしまうのである。 離婚後も法的な監護権を有し、 新しい配偶者や、 どのような暮らしを子供がしているのか、 ということを知るための権利を堂々と主張することができれば、 (本来は実の親なのだから堂々と主張できないことこそがおかしいのだが) 虐待の早期発見、早期解決にかならず結びつくことができるだろう。 継父・内縁の夫による子供の虐待死には、 離れて暮らす、実の親がこれを防ぐ義務があり、 もちろんこんなことは誰しも阻止したいと思うだろう。 母子家庭における、 継父・内縁の夫からの子供への虐待を防ぐのは、 地域社会でもなければ、児童相談所でもない。 学校でもなければ、警察でもない。 離れて暮らす、実の親である。 実の子供が虐待にあっているのを、 黙ってみている親がいるはずがないからだ。 しかし、 単独親権制度と、面会交流が法制化されていないことで、 離婚後に親権を失った親は、 親権者の親が虐待を見過ごしていようと、なにをしていようと、 なすすべがない。 私は、 日本も、今すぐにこの悪しき単独親権制度を廃止し、 アメリカ式の共同監護の法制度に変更すべき、だと思う。 -- WAKE UP, JAPAN! 2011-12-06 (火) 21:02:22
  • 目が覚めないね。マインドだか、催眠術だか、日本のお偉いさんは能天気でお幸せだ。黒船来航以降、立派な人は葬られ、夢ばかり見て、骨抜きにされたお偉いさんはのさばる。いろいろ間抜けな立法ばかりで骨がない。スカスカだ。TPP爆弾でお釈迦だ。骨のないぬるいお役人は状況判断が出来ないのよ、ネガティブだから。「アメリカの共同監護・・・すべき」と言うか、いっそのこと日本州になれば楽じゃん。DV法だって、扱っているお役人は異常コンプライアンスなアホばっかだし、ただのイエスマンというか、犬以下だ。 -- 「児童の権利条約」知らないの? 2011-12-07 (水) 00:55:12
  • 「得体の知れない組織へ」様 ホームページのスペースを有効に活用するため要約させて頂きました(ホームページ管理者)
    法曹界には、倫理感や道徳観点から問題を見つけ出すことが出来ない、理不尽を感じて問題提起できる人はいないように思える。外国文化と日本文化が入り交ざって不釣合いな制度が古い片親制度と頓珍漢DV阻止法だ。子どもと引き離され情報遮断されている親(親権者)の精神状態を考慮していない。引き離された親権者がどれほど親子仲良しであったかなど全く調べもせず、子どもを洗脳して引き離しを謀った親の言い分だけを鵜呑みしてその親だけを助ける仕事をしている。児童の権利に関する条約観点で考えれば、子どもが会いにいけるように配慮するべきで、なおかつもともとの校区で生活させ、急激な環境変化は避けるべきである。子は親をどちらとも好きなのに一方的に引き離しをするのは見せしめであり、民主主義国家日本の大人がお手本として見せるべき姿ではない。今の大人が今の子どもたちのお手本になっているのです。片親から引き離し、無視した制裁的制度はこれから育っていくであろう子どもたちにいじめのやり方を勉強させているようなものである。子どもにも自由な思想や発言を促し幸せのお手伝いをするべきで、それが大人のお手本。引き離しによる情報遮断は陰湿な制裁である。一方的で陰湿な制裁は子どもたちへの見せしめと言えるし、今の子どもたちへ「いじめはこうするのだよ」と教えているようなものである。 -- 得体の知れない組織へ 2012-03-08 (木) 02:45:53
  • ここで不満を並べても、結果責任を負うことのない厚顔無恥な輩にとっては、所詮、痩せ犬の遠吠えにすぎないのではないかと。もっと発信力のある勢力、名古屋であれば河村市長とか、今が旬の、橋下維新の会に問題提起する方策はないものでしょうか?家裁という密室の中で審理が進められる家事裁判。当事者以外に、その実態が知られることはほとんどありません。愚かにも、私も、正義と真実とは対極をなすこの世界に親権問題の解決を委ね、結果として7歳の愛娘を失うことになりました。 -- 憂国の士 2012-03-15 (木) 23:10:54
  • 高裁判決まであと1ヶ月ほどありますが和解勧告で結果は解っています。最高裁への上告という選択肢もあるのですが、誰か支援をしていただける先生はいらっしゃらないのでしょうか? -- 憂国の士 2012-03-16 (金) 08:52:04
  • 私も子供の連れ去りを受け、一年近く離婚調停をやっていましたが、子供に早く逢いたいが為に、向こうの条件をのみ、 -- 鐙 哲夫 2012-05-10 (木) 00:56:23
  • 5月放送 オーストラリアABC放送 井戸まさえ議員(民主党)「子どもの連れ去りは日本の文化」と語る~ -- goikennyuuyou 2012-06-03 (日) 00:11:10
  • ↑見ましたけど、「児童の権利に関する条約」観点から考えても、通用しない発言だし近代の日本は外国文化を取り入れ最近ではDV阻止法なども立法されているのに日本文化をほじくりだし正当化する考え方は国会議員としてふさわしくない。連れ去りという言い方になぜなるのかよく考えていただきたい。たとえば共同親権者である夫婦の問題をDV阻止法にて裁いておき、引き離された側の親子関係などろくに調べもせず、本当は親子がものすごく仲良しだったのに引き離され、無視した状態で親権争いになれば監護期間が少ないほうが不利になる。またはその逆になる。引き離された時点では共同親権者なのに、あるケースでは引き離しをした側の親が外国籍で永住権を持った上に親権者になると、容易に児童パスポートを作れて、最悪の場合永遠に仲良しだった片親は子どもと親子関係を築けないまま人生を終えることとなるのである。引き離した側の親に養護される子は盲従という言い方は大げさかもしれないが、そのようになっているのである。子が大きくなって親を捜したときはすでに亡くなっていて悲しんだ人もいる。引き離された側は居所さえわからなくなる場合もあることを知らないらしい。ご自分だけの経験で物事を公に発言するのはいかがか。この議員さんはご自分の考えの枠がかなり狭い、浅はかな考えしかまだできないお方なのであろう。日本人を代表して言っているようで、問題だとおもいます。 -- goikennyuuyou 2012-06-03 (日) 00:14:37
  • 面会交流の再調停をしたら、面会を拒否されました。審判移行時に、「面会交流を実施せよ」と保全処分を申し立てました。保全処分が認められました。 -- 通りすがり 2012-08-21 (火) 20:43:15
  • 「子どもを育ててくれている相手さんに感謝してみては。」相手によって子どもと引き離されている当事者にとっては「拉致被害者家族に向かって、子どもを育ててくれたかの国に感謝しなさい」と言うのと同じではないのか…。 -- う 2012-09-23 (日) 20:41:47
  • 民法が改正されても家庭裁判所は相変わらずです。政府は、法の趣旨を捻じ曲げ、親子を引き裂いてきた家庭裁判所裁判官の給料を3分の1にカットして、そのお金で面会交流センター設立に使ってください。 -- 家庭裁判所=親子引き離しセンター 2012-09-25 (火) 21:19:20
  • 今年4月に施行された新しい民法の規定には、離婚後の子どもの監護について取り決めをする場合、「子の利益を最も優先して考慮しなければならない」と書かれています。子どもの利益を守るのは、周囲の大人たちの責任です。「子ども最優先」という意識がすべての人に浸透していくことを、心から願っています。 -- 日本の司法が親子を引き裂く 2012-09-25 (火) 21:53:18
  • 法曹界の人たちは、ちゃんと倫理の勉強をしなきゃだめだよー。学生時代から、与えられたお題の問題解決にはお決まりのルールと回答で世の人々に認められて生きてきたのは仕方ないことだけれど、倫理の意識がないものだから、バカの一つ覚えみたいに与えられたお題に回答を出すよね。自覚していないかもしれないが、そんな法曹界の人々がのさばっていること事態、すでに日本国ではない。残念だ。子どもを中に挟んだ夫婦間の処理を一方的見解で、処理するのはただの保身で低脳な倫理感覚を持った人としか思えない。いろんなケースがあり一概に言えることではないが、誤った引き離しは国に不利益である。結局、非国民的お仕事をしている事件処理があることも自覚していていただきたいものである。申立人、相手方は国の法に従わなければいけないが、一部の低脳な法曹界関係者たちのことなかれお仕事の餌食にならないよう願うばかりである。児童の権利に関する条約から見た場合、子ども視点なら親はどちらとも平等に扱ってこそ、日本人の大人のお手本である。だから、法曹界の一部の人たちは国に不利益なことをしているとここに書いておくのである。 -- 一方的(削除しないでね。) 2012-10-09 (火) 14:40:17
  • 名古屋「あかつき法律事務所 岩城正光」児童虐待防止NPO理事、創価大学法科大学員講師 ⇒ ⇒ ⇒家庭裁判所に岩城正光が提出した申述書。(別居親が子どもを思う親心)をしつこいとして、児童の人権を考慮しても面会交流は必要ないと! ⇔ 対して国の見解は★厚生労働省の見解(平成23年衆議院にて。親子の引き離しは「児童虐待」にあたりうる)★児童権利条約。親子不分離の権利、離れて暮らす場合は定期的に交流を維持する権利★民法改正時法務大臣の立法趣旨説明(親子の面会交流。よほどのことがない限り、子からこれを奪ってはいけない) -- 名古屋の実状 2012-10-20 (土) 23:49:47
  •  現在、毎週火曜日夜に放映されている「シングル・マザー」では沢口靖子扮する主人公がDVをきっかけに子どもを連れて家出をし、支援グループの助けを借りながら自立をしていくといういう勧善懲悪のドラマである。しかし、この中では子どもの権利という視点がまったく抜け落ちている。夫からのDVは妻に対して繰り返されていたという設定であるが、子供に対して向けられていた訳ではない。いや、むしろ父子の関係は良好な状態にあった。それが、ある日突然母親に連れ出され、それ以降、父親とは隔絶されている。と、まあ、このようなストーリーであるが、ここではもちろん、子どもの一方的な連れ去りが犯罪行為であるとの世界常識は語られていない。また、母子生活の中で、次第に子どもを精神的に支配していく様子を美談仕立てに描いているが、これは精神的児童虐待に相当するのではないか。公共の電波を使ってNHKが、子どもの人権を無視したこのようなドラマを放映していることに対して運動の会としても抗議すべきなのではありませんか? -- 憂国の士 2012-11-28 (水) 10:30:04
  • 今日、2013年4月1日、最高裁で画期的な判決がなされました。 -- 憂国の士 2013-04-01 (月) 21:51:48
  • 離婚した夫と妻の間で子どもとの面会について争われた裁判で、最高裁は「調停などの取り決めに反して一方の親が子どもとの面会に応じない場合、制裁金の対象になりうる」との初の判断を示しました。 -- 憂国の士 2013-04-01 (月) 21:53:40
  • 連れ去り別居をされ離婚調停を申し立てられました。9月5日に調停があり、女性の調停委員さんに面会時に連れ去りはやめて下さいと言われた。最初の子の連れ去りは何故、罪にならないのか日本の司法は腐っている! -- おひさま 2013-09-16 (月) 17:49:08
  • 母親が離婚を意識したときに子どもを連れて別居するのは巷に氾濫している離婚マニュアル通りです。恐らく相手代理人もそのように指南します。既成事実さえつくってしまえば、この国において先進国では犯罪とみなされる行為でも罪に問われることはありません。それに憤りを感じて、早計に離婚裁判などとは夢々考えないように。よほど経験を積んだ有能な弁護士でもつけない限り、まず勝てませんから。 -- 憂国の士 2013-10-10 (木) 20:26:35
  • 「ママ」は児童虐待をテーマにした曲だ。「ぼくのことが邪魔なの?あのゴミ袋と一緒に捨てるの?」という歌い出しで、「ごめんね、ママ」「神様が決めたの?ぼくは生きちゃダメって」など、虐待を受けて亡くなった子供の心情を淡々と歌い上げている。 -- 憂国の士 2013-10-18 (金) 14:02:43
  • 今年3月に「You Tube」にアップされると「涙が止まらない」などの反響があり、再生回数13万回を記録。母子関係偏重の家裁判事に聴かせたい名曲です。 -- 憂国の士 2013-10-18 (金) 14:17:26
  • 訴訟提起から約11ヶ月、ここまで、子の調査開始を引き延ばし、親子を引き離し、面会交流を一年以上拒み、あげくのはてに行われた、裁判所による、子供の調査で、子供にきつい質問をしていた。 「どちらの家がよいか、点数で聞いたところ、両方ともに10点との答えであったが、もとの居住地でのエピソードが直ぐに出てこなかった。よって、現状の監護が良いという意見を報告する。」とのニュアンスの調査官報告書。面会交流を1年以上せず、もとの居住地との交流を途絶えさした状態で、この報告はあきれかえる。 連れ去り特。逃げ勝ち。 皆様で、法律を変えていきましょう。連れ去り禁止、面会交流拒否罰則、共同親権へ。 -- 太郎 2013-12-27 (金) 12:48:01
  • 調査官が第三者的な報告を作成することはありません。すべて家裁判事のシナリオに沿った調書を作成するだけです。残念ながらこれが6年間に及ぶ離婚裁判を通じて学んだ事実です。 -- 憂国の士 2014-01-17 (金) 22:11:31
  • 過去の判例タイムズの「DV防止法」の特集で、「保護命令の申立て書面」などありましたが、「子供の接近禁止」 について、明確な定義があいまいで?加害者とされる親と子の関係が、良好だった場合、どの様に判断するのでしょうか?本当に子供を巻き込み、子供までも支配する様な「虐待」に当たる時などを明確に記載するべきと思うのですが、どこにもありません。被害者ずら勝ちで、DV防止法を悪用して、子供とひきはなす -- 太郎 2014-07-07 (月) 04:53:12
  • 今夜世界仰天ニュースでハーグ条約の事例が放送されていましたが、偏り過ぎる内容では?取材不足です。中居君が日本人と結婚しよと発言していましたが、日本人同士の連れ去りがある事も報道すべきです。誤解を招く放送だと思います。すぐに掲示板に取材し直しの書き込みを入れさせてもらいました。 -- 連れ去り勝ち許さない!! 2014-07-23 (水) 22:47:36
  • 真実を広報活動中 鹿児島家庭裁判所知覧支部 DV問題ない 子供の連れ去り問題もない案件に対し、親権のない父親に、「2ヶ月に1回会えるだけましだと思わないのか?」と差別発言 そのほか調査官調査では、調査官から自作自演される(H調査官) とにかく面会交流で裁判所の対応に苦慮されている方、子供に会わせてもらえず、これから鹿児島家庭裁判所を利用する方 ブログを読んでください。 ttp://blogs.yahoo.co.jp/saraudonn123/62914913.html -- 鹿児島知覧裁判所利用者 2014-07-24 (木) 01:13:39
  • 違法な連れ去り反対!!!のネット署名活動をブログにアップしました。高裁に提出します。出来るだけの事はするつもりです!!http://s.ameblo.jp/andoro-01/entry-11924502812.html -- アポロ 2014-09-14 (日) 19:58:18
  • 自分も子供を連れ去られました。夫婦喧嘩の延長上だと思っていたら間違いでした。住民票は移され嫁の実家に行くともう会わせない。弁護士に一任したからそちらを通せと言われ次に連絡が来たときには保育園に入れるから証明書をお子さんのために送ってくださいだと。まさに計画的行動。こうなったらもう連れ去ったもん勝ちの日本。試行的面会交流の際も子供にきちんと説明してつれてくるように言われているにも関わらず何も説明しないバカ嫁。一番かわいそうな思いをするのは子供だと思い離婚するといったら今度は条件が合わないから離婚しない。なら、話し合いをしましょうといったらそういった場すらもうけない。弁護士数名に相談しても離婚理由に該当する理由は見当たらない。たぶん離婚できないから、何も出来ないのだろう。子供との面会交流を求めても会わせられないの一点張り。正当な理由もないのにも関わらず。これらの行動のどこが母親だ。自分のことしか考えられない人間を親に適していると判断する札幌家裁はおかしいって。そもそも子供夫婦の喧嘩に入ってくる親場馴れできてない両親、クライアントのことしか考えず離婚理由を無理矢理つくって別れさせようとする平野弁護士はおかしいって。まず親なら子供にとって何が幸せかを考えるのが親の義務だろ。それが離婚となったとしても子供のために行動するのが親の責任だろ。といいたい。 -- 2015-03-16 (月) 05:29:26
  • 妻に子どもを連れ去られ、DVと嘘を言われ離婚訴訟の被告となっております。 -- 失望の人生・・・ 2015-05-14 (木) 20:15:10
  • 共同親権をとることのデメリットってどこかに書いてある?それを載せないのはアンフェアじゃない? -- 2015-06-22 (月) 18:38:01
  • 妻と不倫とでっちあげDVで勝手に子供を連れてき、私を悪者扱い。不倫相手に裁判で勝手も慰謝料がいくらか入っただけであのふざけた男を子供から引き離したわけではない……じゃあ大金持ちの男なら人んちにちにはいりこんできて金だけ払ってやりたい放題か!アイツは絶対に子供から離れてもらいます。子供を返せ!! -- マルモ 2015-11-24 (火) 06:38:24
  • 日本はすべてがおかしい。客観的に見て明らかに不当な判断をする。すべてをさらけ出し嘘がつけないようにするため裁判にて最後まで闘いたい。そうしなければなにも変わらない。少しでも子供たちの幸せのため。同じ苦しみを味わう人が減るように。 -- 最後まで戦う。 2015-12-13 (日) 22:36:59
  • 先月妻の2度目の連れ去りにあいました。前回の連れ去りで上の子の行動が変になりやっと収まったきたところなのに。子供が生まれて私が育児家事をやってきました。妻は面倒くさそうにやるだけで積極的ではなかった。 -- マルメン 2016-05-01 (日) 03:03:22
  • 続きです。子供の連れ去りは犯罪にすべきです。連れ去られた親だっては何もできず、親権も連れ去った方が有利とか馬鹿げてる。子供達を育ててきたのは私と私の両親なのです。妻は男に逃げ家庭を捨てた。でもそれは許して再構築中にまた連れ去った。それでも親権者に相応しいのか?子供の事は考えてない。生活保護の為に連れ去ったとしか思えない。今月から裁判が始まるが相手の時間稼ぎのせいでかなり遅れてしまっている、このままでは子供達の心身がもたない。子供達に何かあったら誰が責任をとってくれるんだ。責任取れるのか?子供の連れ去りは犯罪だ。拉致となんら変わりない。 -- マルメン 2016-05-01 (日) 03:16:07
  • 親子断絶防止法や共同親権によってDV被害者の救済が後退する事があってはならないと思います。「でっち上げDV」救済の為に「DV被害」が見過ごされる事の無いよう、しっかりと考えて頂きたいです。 -- まるこ 2016-08-06 (土) 00:51:29

認証コード(2098)

a:8596 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional