民法819条(単独親権制度)改正を求め共同親権・共同監護制度の導入・ハーグ条約締結の推進と活動を行っています

寄稿Season 11①

Season 11「親子断絶」考①

Nobuさんの場合

Nobu (愛知県の別居親、40代)
聞き手・Masa(気弱なジャーナリスト)

Masa 娘さんと会えていないそうですね。
Nobu  娘は現在4歳。1年半、会えていません。
妻は2021年12月に突然、当時3歳の娘を連れて自宅を出て行き、別居を開始しました。理由は分からないのです。
私が子どもに会おうと妻の実家に行ったところ、妻や義父母によって離婚の要求をされ、慰謝料1000万円を支払うという内容の念書を無理やり書かされました。
妻は義父母の所有する土地の住所を巧妙に利用し、実家に住みながら虚偽の住所で住民票を登録。役所にDV被害を受けている旨の相談をし、支援措置を受けることで私をDV加害者に仕立て上げました。
さらに、妻は娘を愛知の幼稚園から退園させました。私は園に対して事前に「妻が退園させるように来ても受け付けないでください」とお願いし、園長からも了承を得ていました。しかし、妻は自分と子どもの住民票を勝手に県外の住所に移動させて園の管轄外とし、強制的に退園の手続きを受理させたのです。娘は最後に園児たちとのお別れとして、歌とダンスをしたと報告を受けました。園長は「自分の力が及ばす申し訳ない」と涙ながらに話されました。
現在、娘が通う幼稚園は妻の言い分しか聞かず、私をシャットアウト。運動会を見に行こうとしたら、園は警察を配備しており「業務妨害になるので見に来ないでほしい」と、異常な対応をされました。穏便に園長と話していましたが「子どもに会わせてほしい」と言うと、「そういう場合は警察を呼ぶことになっている」と警察を呼ばれました。
Masa なぜ義父母はここまで連れ去りに加担するのでしょうか。
Nobu  義父母にはもう一人の孫(長男の娘)がいます。しかし、長男は自身の離婚と同時に娘と全く会えなくなりました。当然、義父母も孫に全く会えていません。
 また、義父母の長男は離婚前に建てた新築一戸建ても手放しています。このような背景から、義父母は自分たちが同じ目に遭わないように孫(私の娘)を囲い込み、親子を断絶。用意周到に金銭の移動、私への要求をしていると推察します。

画像の説明
寄稿一覧に戻る

更新 2023-09-04 (月) 06:56:36
a:116 t:2 y:3

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional